いいちゃんねる

管理人が趣味の音楽や芸能に関して綴っていくブログです。

DFree(排泄予知機器)が販売開始!?気になる機能や値段は??

2017/07/19

トリプル・ダブリュー・ジャパン代表の

中西敦士(33)さんが開発した、腸内の

様子を分析して排泄を予知できる機器

「Dfree」というものが今話題に

なりつつありますね。

 

現在では試験的に介護施設で使わて

いたり、実用化が進んでいっている

みたいです。

 

これはお年寄りだけじゃなくても

よく漏らしてしまう人なんかにも

オススメですね!

 

スポンサードリンク

 

もくじ

  • うんこを漏らしてDFree開発!?
  • DFreeとは?原理と機能は?
  • サービス開始はいつから?サービス内容は?

 

こんな記事もどうぞ♪

フリーパラソルの値段(価格)や操作方法は?発売(商品化)はいつ?原理も気になる!

ニンテンドースイッチのソフトは苦い?誤飲防止剤の安息香酸デナトニウムとは?

ヒアリ(殺人蟻)の画像や猛毒の威力は?刺された時の処置や対処法は?

インドの毬(まり)の値段や使い方は?どこで買えるの?Twitterで話題!

ドローン新婚旅行のDVD付の本が話題に!値段や内容や評価は?絶景画像あり

 

うんこを漏らしてDFree開発!?

スポンサードリンク

「DFree」開発者のトリプル・ダブリュー・

ジャパン代表の中西敦士(33)さんが

開発するきっかけになったのは、

「引っ越しの日、車を持ってなかったので

歩いて荷物を運んでいた途中でお腹が

痛くなって漏らしちゃったんです。

うんこ。。。」とお漏らしをしたことから

「排せつを予知できれば救われる人もいる」

と思い立ったと語っています。

 

人生何がきっかけで成功するのか

分からないですね~(笑)

 

それから、かつてオリンパスで内視鏡の

開発をしていた中学高校の同級生と、

シリコンバレーで知り合ったエンジニアの

友人を誘って起業し2015年4月に始めた

クラウドファンディングで介護施設や

排せつの問題に悩む個人などから3カ月で

345人の支援者、約1300万円を集めて

話題になりました。

スポンサードリンク

そして企業やベンチャーキャピタルからも

注目を浴び、合計6億円を超える資金を

調達しています。

 

そういった支援があり、開発することに

成功し、もうすぐ商品化するみたいですね!

 

ですが、当初の商品化が遅れていることから

クラウドファンディングで集めた

支援金を返金する措置をとっており

一時は商品化が断念されたと思われたが、

まずは介護施設や医療機関向けの開発を

進めて、それらの技術やデータをもとに

一般向けへの発売を目指していくとの

ことです。

 

DFreeとは?原理と機能は?

スポンサードリンク

「Dfree」とは、世界初の排せつを予知する

ウェアラブル機器のことで、下腹部に

装着した超音波センサーが膀胱や

直腸などの動きを分析し、排せつの

タイミングをスマホに通知してくれる

という尿漏れやうんちを漏らしてしまう

人にとっては救世主のようなもの

だと思います!!

 

私の友人にもよくうんちを漏らして

しまう人がいるので教えてあげようと

思います!(笑)

 

ですがまだ発売前で、広告費はゼロ。

それにもかかわらず国内外から

問い合わせが殺到しウェイティングリストが

20万床分を超えてます。

 

「DFree」のDは、Diaper(おむつ)の

頭文字で「おむつからの解放」という

想いが込められています。

 

 

予定されていた基本的な機能としては、

 

超音波センサーで体内の動きを

モニター・分析して排尿、排便の

タイミングを予知する仕組みです。

専用ゲルパッド、専用テープ 、

ベルト型装着補助具を使って

下腹部に装着します。

スポンサードリンク

スマホアプリと連携し「あと●●分で

出ます」とお知らせします。

「DFree」はBluetooth接続で

スマホアプリと連携でき、

「現在、○○%溜まっています。

○○分後にトイレの時間がきます」と、

排泄のタイミングを事前にお知らせします。

アプリが排泄の時間を記録して学習し、

より適切なタイミングでトイレの

時間をお知らせししてくれて、

サイズも35×53×8mm、重さ20g

というコンパクトです。

というような機能を予定しています。

スポンサードリンク

サービス開始はいつから?サービス内容は?

世界中から注目されている「DFree」の

介護施設や医療機関向けのサービスは

週刊文春の記事によると年明けから

開始する予定のようです。

 

当初は排尿と排便、どちらも予知の

対象にしていたが、「高齢者は便秘に

なりがち」「尿は1日に何度も出る」

という現場の声から、排尿に絞った

センサーを開発し、施設向けに機器を

貸し出す月額課金制を想定して、

介護施設で50人弱の高齢者に実証実験に

協力してもらったところ、

「排せつに関する様々な状況が

把握できるようになって仕事が楽になった」

と好評のようです。

 

サービスが始まってうまくいけば

一般向けの販売にもつながってくるので

排泄に関する悩みがなくなる日も

近いかもしれませんね!!

 

以上です。\(^o^)/

 

こんな記事もどうぞ♪

フリーパラソルの値段(価格)や操作方法は?発売(商品化)はいつ?原理も気になる!

ニンテンドースイッチのソフトは苦い?誤飲防止剤の安息香酸デナトニウムとは?

ヒアリ(殺人蟻)の画像や猛毒の威力は?刺された時の処置や対処法は?

インドの毬(まり)の値段や使い方は?どこで買えるの?Twitterで話題!

ドローン新婚旅行のDVD付の本が話題に!値段や内容や評価は?絶景画像あり

スポンサードリンク

アーカイブ

-ニュース