いいちゃんねる

管理人が趣味の音楽や芸能に関して綴っていくブログです。

広島メイド喫茶火災原因はゴキブリ駆除!店名や犯人は誰?個室で裏オプション付き?

2015年10月に広島市中区流川町の

雑居ビルのメイドカフェで起こった

客と従業員計6人が死傷した火災

原因ゴキブリ駆除の為に火を使った

ことだと判明しましたね!

 

なので今回は、重過失失火および

重過失致死傷の両容疑で書類送検が

検討されている犯人と思われる男性や

当時のお店についても調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

もくじ

  • 報道内容は?
  • ゴキブリで火事を起こした犯人は誰?
  • 個室で裏オプションのサービス有のお店だった?

 

こんな記事もどうぞ♪

菊川怜の結婚相手は誰?画像(顔写真)や職業は?馴れ初めや挙式日程もチェック!

三好幸太容疑者の画像(顔写真)や職業やFacebookは?340万円強奪!

南部虎弾(虎太)のダチョウ倶楽部脱退理由は?嫁の画像や電撃ネットワークもチェック!

老木正彰院長(レディスクリニック)の経歴や口コミは?無痛分娩で死亡事故!

三遊亭円歌の弟子(一門)や画像は?落語動画「授業中」を見てみた!

 

報道内容は?

まずは報道内容を見ていきましょう!

広島市で2015年10月、メイドカフェの客ら6人が死傷したビル火災で、別の飲食店の男性従業員がゴキブリを駆除しようと火を使ったことが出火原因とみられることが28日、捜査関係者への取材で分かった。広島県警は重過失失火の疑いで、この男性を近く書類送検する方針を固めた。

捜査関係者によると、男性はビル1階の階段近くでゴキブリを駆除するためアルコールスプレーをまき、ガスバーナーで火を付けたとみられる。県警はこの火が延焼し、火災につながったとみている。

火災は15年10月8日夜、2階建ての雑居ビルで発生。2階のメイドカフェにいた男女3人が一酸化炭素中毒で死亡し、3人が重軽傷を負った。

事件を巡っては、亡くなった男性会社員の遺族が昨年9月、カフェの運営会社やビル所有者を相手にビルの耐火構造の不備を放置して被害を拡大させたとして、約8千万円の損害賠償を求めて広島地裁に提訴した。

引用:サンスポ

何やってんだよ!!!

って感じですよね。。。

 

普通ゴキブリ駆除にガスバーナー

使うだけでも危険なのにそれにさらに

アルコールスプレーなんてまいたら

危険なんてもんじゃないでしょ(笑)

スポンサードリンク

そしてこちらが事件発生当時の

報道内容です!

JR広島駅の南西約1.3キロに位置する、広島市中区流川町。「中四国最大の歓楽街」として知られ、約3000軒の飲食店や夜の店などが軒を連ねる。そのネオン街の中心部で火災が発生したのは、10月8日の午後9時45分頃だった。

「店内で焦げ臭いニオイがする‥‥」

飲食店「黒猫メイド魔法カフェ」で働く男性従業員が異変に気づき、2階の受付から狭い通路に出ると、裏口階段付近からモウモウと白い煙が上がってきた。

火災報知機が自動では鳴らなかったため、煙を吸い込まないように床をはいながら、彼は報知機ボタンを押して作動させた。すぐに煙は2階にも立ちこめ、黒煙に変わると、火は瞬く間にベニヤ板の壁や天井に燃え広がっていく。

「火事だ! みんな逃げろ!」

男性従業員や男性客による避難を知らせる声が続く。近隣の飲食店の店主はこう話す。

「従業員の女の子が2階から走って下りてきて、『はよ119番して!』と叫んでいました。2階建の雑居ビルは数分で炎に包まれ、階段から転がり落ちてくる男性客もいました」

店の外では、女性従業員がメイド服のまま近隣の店からバケツに水をくんだり、消火器で消火活動を行っていた。しかし火の勢いは増すばかりで、すでに消し止められる段階ではなかった。

「3回ほど大きな爆発音が鳴り、繁華街にも煙が広がっていきました」(火事を目撃した男性)

ヤジ馬でごった返す中、道端ではメイド女性がヤケドを負い横たわる同僚を毛布にくるんで介抱したり、ぐったりとして倒れている男性客に向かって、「起きて! 起きて!」という悲鳴にも似た叫び声を上げていた。

まさに阿鼻叫喚の地獄絵図の現場に消防車が到着すると、駆けつけた消防隊員に、

「店の中にまだ女の子やお客さんがいるんです! はよ助けて!」

顔はススで真っ黒になり、髪の毛もチリチリになったメイド女性がこう助けを求める姿が見られたという。それでも道路に面した建物側には窓がなく、消火活動は難航した。鎮火したのは、約9時間後の午前6時30分。この雑居ビルを含む2棟が全焼。3棟の一部にも延焼し、計約600平方メートルを焼いた。

出火当時の店には、従業員12人と客10人が店内にいた。うち3人が重軽傷を負い、男性2人と女性1人が命を落とした。

「部屋の構造が入り組んでいて、火事に気がつくのが遅れたようです。被害にあった方は2階の東側にある中央の部屋にいたと見られています。現場検証を行い、ビル1階の南西側階段付近を出火元とほぼ特定。階段下のごみ置き場付近の燃え方が激しく、廃油の入った缶や段ボールが置かれていた。広島県警は不審火の可能性もあると見て出火原因を調べています」

スポンサードリンク

ゴキブリで火事を起こした犯人は誰?

 

犯人はメイドカフェではなく別の

飲食店で働いていた男性従業員みたい

なんですが、情報がまだ全然ないので

分かりませんね。。。

 

これに関してはまた情報が入り次第

随時追記して行こうと思います!

 

個室で裏オプションのサービス有のお店だった?

この火事が起こったお店の名前は

「黒猫メイド魔法カフェ」という

ところで、どうやら個室でオイル

マッサージなどの怪しい裏オプション

あるお店だったようですね!

スポンサードリンク

 

詳しく見ていきましょう!

黒猫メイド魔法カフェが同ビルにオープンしたのは平成20年2月。「広島でメイド喫茶と言えばここ」といわれるほどの人気店で、ビル内で店舗を徐々に拡大し、常連客からは「他店に比べメイドの女の子のレベルも高かった」との声が聞かれた。

システムはこうだ。店は1階と2階にわかれ、1階は午後8時までは30分千円で、以降は30分1500円でビールなどが飲み放題。特定の女の子と話し続けることはできないが、値段の安さから物は試しと、「一度は行ったことがある」という飲み客も多い。

「キャバクラに行くことを考えれば割安。5時間くらい過ごすこともあった」と話すのは、火災の2時間前まで同店にいたという男性。30分千円の通常料金なら5時間過ごしても1万円。1時間5千円以上が当たり前のキャバクラに比べれば確かに安い。

ただ特定の女の子と話したり、カラオケをしたり、マッサージを受けたりという“オプションサービス”は別料金だ。常連客などによると、カラオケが利用できるキングルームは指名料込みで30分5千円。シャワーもあるエステルームでのマッサージは3800円というが、いずれも女の子の飲み物代が別料金のため、「サービスを受けながら特定の女の子と過ごすと、キャバクラ並みの値段になる」とも。

県警によると、こうした営業形態をとる同店は、キャバクラなどと同じく従業員が客を接待できる風俗営業2号の許可を得ていた。「個室」「シャワー」「マッサージ」は性風俗店を連想させ、実際に同店の2階部分は以前、性風俗店が入居。「昔の店はギシギシと鳴る廊下の両側に細かく仕切られた個室があった」という証言もあり、別のメイドカフェで働く女性は「入店時の面接で、エステルームで行われるオイルマッサージは紙パンツ一枚の男性を接客すると聞いて、働くのをやめた」と話した。

しかし、これまでの県警の調べや常連客の話では同店の場合、性的なサービスは一切なく、一見の客には「抜きのサービスはないですが、いいですか?」と店員が確認、風俗店ではない旨を記した張り紙もあった。問題のエステルームでは普通のマッサージ的なサービスが行われていたとみられる。

 

以上です\(^o^)/

 

こんな記事もどうぞ♪

菊川怜の結婚相手は誰?画像(顔写真)や職業は?馴れ初めや挙式日程もチェック!

三好幸太容疑者の画像(顔写真)や職業やFacebookは?340万円強奪!

南部虎弾(虎太)のダチョウ倶楽部脱退理由は?嫁の画像や電撃ネットワークもチェック!

老木正彰院長(レディスクリニック)の経歴や口コミは?無痛分娩で死亡事故!

三遊亭円歌の弟子(一門)や画像は?落語動画「授業中」を見てみた!

スポンサードリンク

アーカイブ

-ニュース